1. TOP
  2. 速読術習得講座〜初心者でも1日で3冊読める加速学習法〜

速読術習得講座〜初心者でも1日で3冊読める加速学習法〜

2016/04/29 心理学の学校(その他の講義・記事)
この記事は約 4 分で読めます。
速読講座

読むスピードが遅くなる罠

情報が溢れている現代。1冊読むのに1日かけていたら、貴重な時間がどんどん無くなっていきます。実は本を読むスピードが遅いのはある勘違いから来ています。

それは「音読」

学校教育においてそれに慣れた人は「順番に読む」「発音できるペースで読む」そして、国語をやりすぎると「著者の主張を理解しようとする」という枠にはまります。そして、頭の中でも音読をするペースでしか本を読めなくなるのです。

その枠を壊すと、1時間で1冊以上のペースで本が読めます。

 

本当は誰でもできる速読術

速読は特別な人だけができる特殊技術ではありません。誰でも速読術を身につけることができる。それは不思議なことではないのです。

速読講座

人間の脳にはパッと一瞬見ただけで大体何の情報が含まれているか判断する力があります。

例えばチラシ。

20130125_mihon vintagehouse様(工務店/フリーペーパー用チラシデザイン制作)

 

細部まで読み込まなくても何について書かれたチラシなのかが分かります。
無意識のうちに、何について書かれているものか大まかに判断し、必要な情報が載っていそうな部分から順番に読んでいくことができます。このように、一瞬で優先順位を決める潜在能力は誰にでも備わっているものです。

まとめて30枚くらいのチラシを渡されたとき、その全てにじっくり目を通して必要な情報とそうではないものを区別している人はほとんどいないでしょう。多くの人がパッと見て、自分に興味があるものとそうでないものを仕分けています。

 

“重要な情報”はほんの一部

実は、本にも同じことがいえます。
チラシと同じように、本の中にもあなたにとって必要な情報とそうではない情報があります。

本を書く前段階である「企画書」には、著者にとってその本の中で最も重要で、読者に伝えたい内容が書かれています。200ページの本に対して、企画書はA4サイズ2~3枚程度しかありません。

1冊の本の中で重要な情報はごく一部なのです。それ以外の部分は同じ説明を別の切り口で伝えていたり、本題に入るための問題提起であったり、たとえ話であったりと、肉付けの部分でしかありません。

速読術習得講座では、重要な内容だけを適切に切り出す“情報の仕分け” 作業を一瞬で行い、その内容を整理しまとめる方法を学習します。

 

じっくり読むと記憶力が落ちる!?

あなたは1年前に読んだ本の内容を覚えていますか?
実は、細部までじっくり本を読む人ほど、その内容を記憶していないことが多いのです。

人の脳の容量には限界があります。本を細部までじっくり読む人は、あまり重要ではない本の肉付けの部分まで頭に入れてしまうため、重要なページに辿り着いたときには、もう脳の容量は一杯でこれ以上記憶することができません。

全ての情報を取り込もうとすても、結局要点をまとめることができず、「何も覚えていない」という状態に陥ります。

記憶力の限界という観点からも、情報の仕分けをすることは非常に重要です。正しく仕分けられた情報は記憶に残りやすく、1年後も本の内容を自分のものとして記憶に残すことができます。

 

理解力・記憶力を最大限に引き上げる速読術

速読術習得講座では、1冊本を読むごとにA4サイズの用紙1枚にその内容をまとめます。読む速度は通常のペースより格段に速くなっていますが、飛ばし読みをしているわけではなく、自分で内容をまとめられるレベルまでしっかりと本の中身を理解できます。

インプットとアウトプットをセットにすること、要点をまとめ重要なポイントを押さえた読み方をすることで、記憶の容量を効率的に最大限に生かすことが可能になります。

<前回の様子>

 

講義詳細

日 時:2016年10月08日(土)10:00~17:00
※10:00~13:00講義,14:00~17:00速読会

会 場:東京都町田市原町田4-1-10 4階(JR町田1分 小田急町田4分)

費 用:一般 48,000円(税別)/会員34,000円(税別)

定 員:10名(定員になり次第受付終了)

持ち物:まだ読んだことの無い本3冊程度
※辞書・小説などはこの速読向きではありません。ビジネス書などをお持ちください。

 

申し込み方法

2016年9月より先行受付を開始いたします。下記のフォームよりご登録いただくと速読術習得講座申し込み開始時にメールにてご案内が届きます。

\ SNSでシェアしよう! /

心理学の学校の注目記事を受け取ろう

速読講座

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

心理学の学校の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

心理学の学校

この人が書いた記事

  • IMG_0580

    落ち込み気分を引きずらずに自分をパッと切り替える方法!矢切の実践心理学講座でもやもやから抜け出すコツを学んできました

  • 17820280_766518506850674_398310823_o

    依存症にならないために気をつけたいこと。依存しやすい人の共通点とは?

  • IMG_0489

    引きこもりでも大人と関わることで「生きる」ことに目的を見いだせる。精華学園町田校の入学式に参加してきました

  • 17431553_10207958119621733_1279095061_o

    勉強を頑張る人ほど自分が嫌いになる?心理学から学ぶ自分を好きになれる簡単な3つの方法

関連記事

  • NO IMAGE

    【体験談】パニック障害に20歳から

  • NO IMAGE

    【体験談】交通事故が原因で不登校に

  • NO IMAGE

    拒食症だとも気づけずに

  • NO IMAGE

    傾聴ボランティア

  • NO IMAGE

    【コミュニケーション】気づかずに自分を縛る言葉

  • NO IMAGE

    無意識のコミュニケーションパターンを意識化する

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。